【TOPに戻る】

「車掌さんの銀河鉄道株式会社」 会社概要
このたびは「車掌さんの銀河鉄道株式会社」へご来社いただき誠にありがとうございます。
初めてご来社される方には、わかりにくい構成になっています。このページで簡単に説明します。



え〜、当社のホームページ製作基本方針は「なりきり銀河鉄道株式会社」です。
松本零士氏の作品「銀河鉄道999」及び関連作品をテーマに、999号を始めとする銀河鉄道を運営している鉄道会社「銀河鉄道株式会社」をベースに、実際に銀河鉄道株式会社にご来社またはメガロポリス中央ステーションを利用しているかのように作成しています。(コンテンツの分類の関係で、ストーリー上に登場しない部局もありますが、それは気にしないでください。)

このホームページは、「銀河鉄道999」をメインに扱うコンテンツとしては「地球本社」「メガロポリス中央ステーション」の2本柱で構成されています。また、鉄道博物館に当たる「Steam Locomotive C62 Museum(蒸気機関車C62博物館)」という999号のモデルになったC62蒸気機関車のページも併設しています。

経営方針

このHPは、松本零士氏の作品「銀河鉄道999」及び関連作品を応援しています。
当社のHP作成方針は、原作コミックや劇場版は、他のサイトにお任せするとして、基本的にTV版「銀河鉄道999」のデーターベースの作成を方針としています。管理人自身のストーリーの感想や意見等は書きません。それは、見解や意見、感想を書くのが面倒くさい(笑)・・・じゃなくて、999ファンの一人一人の中で999号を初めとする銀河鉄道が走っていると考え、その人の考えを尊重したいということがあるからです。

放映当時からのファン、ここ最近のWeb連載等でファンになった方、いろいろいます。それぞれの中で999号を初めとする銀河鉄道が走っております。HP管理者である私が意見や感想などを書いてしまうと、人それぞれで走っている銀河鉄道を否定するようなことも書いてしまうかもしれません。それは、当社の経営方針に反します。
ですから、データーを並べるだけでは面白くないので、いかにも銀河鉄道を利用するかのようにHPを作成し、いかにも旅をするために出発するような感じで作っております。999ファンの中で走る「銀河鉄道」をちょっとでもお手伝いできればと思っておりますが、半分は遊んで作っています。(^^ゞ

「TV版『銀河鉄道999』に関することは、車掌さんのサイトが一番詳しい!」と噂されるようなサイトを目指しております。ハイ。

そんな感じで当社は運営されておりますです。はい。

車掌さんの絵 グリバタケッケさん作画



「銀河鉄道999」とは・・・

「銀河鉄道999」は、銀河系を始めとする広い宇宙に張り巡らされた「銀河鉄道」と呼ばれる、宇宙空間を走る列車が、各惑星を停車駅とし無限軌道で結ばれた未来世界が舞台。宇宙の多くの裕福な人々は『機械の身体』になり永遠の命を手に入れて生活していたが、一部の貧しい人々は機械の身体を手に入れることが出来ないばかりか、機械化人から迫害されていた。そんな中、タダで「機械の身体」をくれるという星を目指して、主人公の星野鉄郎が謎の美女メーテルとともに超特急999号で旅をする物語。

1977年(昭和52年)から、週刊少年キングで連載開始。第23回(昭和52年度)小学館漫画賞受賞。その後、フジテレビ系にて、1978年9月14日から1981年3月26日まで、全113話が放送されました。初回視聴率15.5%、最高視聴率22.8%を記録。昭和55年度 第5回「文化庁こども向けテレビ用優秀映画」受賞し、文化庁より製作奨励金交付されている作品です。劇場版1作目は、昭和54年のアニメ史上初の邦画収入第1位の記録があり、1980年(昭和55年)第3回日本アカデミー賞 特別賞(話題賞)受賞しています。


銀河鉄道株式会社 Flash 3Jモニター

ご覧いただくには プラグインが必要です。

 

社章について

どこかで見たことがあるような社章ですが(^^ゞ
当社のイメージとしては、青い楕円形は銀河系を表し、その銀河系の中を銀河鉄道の路線があるという構図です。銀河系より大きく当社が発展するようにとの願いもあります。「G」は「Galaxy(銀河)」の略、「R」は「Railway(鉄道)」の略です。
はっきり言って、これを参考にしたものです(笑)
原作コミック第1話「出発のバラード」の最初に登場する銀河急行の車体に記されていたマークがこれです。
正確な解釈はわかりませんが、「G」は「Galaxy(銀河)」の略、「L」は「Limited(急行)」の略ではないかと思われます。「Line(路線)」という説もあります。

<今日の更新情報&社歴>
このページに更新履歴が書いてあります。ページの更新された箇所には何も書いておりません。まずはこのページをご覧頂くことをお薦めします。
更新された箇所にリンクが張ってありますので便利だと思います。

<銀河鉄道株式会社 地球本社>
この「地球本社」のページですが主に「銀河鉄道999」に関するデーター集、情報等があります。TOPページには、「社長室」「警備局」などにリンクが張ってありますがページ内容の中身がわかりませんよね。何回もご来社されている方は、ここから直接受付を通らないで行っても構いませんが、初めてのお客様は受付を通ることをお勧めします。
銀河鉄道株式会社 地球本社」と言う受付から入ると各局室所のページ説明があります。
何回もご利用されているお客様は、直接、各局室所へお越し下さい。
    銀河鉄道株式会社 社長室
  原作者 松本零士氏の紹介、TV版製作スタッフの紹介です。
銀河鉄道警備局
  TV版「銀河鉄道999」のストーリー上で発生した列車事故、トラブルを報告書形式で書いてあります。
銀河鉄道車両局
  「銀河鉄道999」に登場する銀河鉄道各列車、装甲列車などの紹介をしています。
銀河鉄道施設局
  「銀河鉄道999」に“ちらっ”と登場する鉄道施設について説明します。
銀河鉄道広報局
  当社よりお知らせしたいことを書いています。
銀河鉄道総務局
  会社組織概要、乗客名簿、資料、「銀河鉄道999」関係企業ホームページリンク集等があります。
銀河鉄道管理局
  「銀河鉄道999」「松本零士氏」に関するニュースを書いています。
銀河鉄道研修センター
  999に関する研修を銀河鉄道規則、主役級キャラ紹介、C62などを書いています。
銀河鉄道資料室
  銀河鉄道株式会社が所有するコレクションの紹介です。
車掌室
  このホームページ管理者の日記、自己紹介、オフ会レポートを書いています。
銀河鉄道関連事業局
  「銀河鉄道999」に関連するラジオドラマ、プラネタリウム等及び他の松本作品について説明しています。

<メガロポリス中央ステーション>
この「メガロポリス中央ステーション」のページですが主に「銀河鉄道999」劇場版、TV版、コミック版のストーリー紹介&停車駅案内、ゲストキャラの紹介、リンク集、掲示板等です。これもTOPページからコンコースを通らないで直接行けるようになっていますが初めての方は迷います。銀河鉄道をご利用になる方は「メガロポリス中央ステーション」というコンコースを経由することをお勧めします。
ステーションを何回もご利用になっている方は、直接目的地へお越し下さい。
    銀河鉄道時刻表&スタートレインネットワーク
  その名の通り、銀河鉄道各列車の時刻表と銀河鉄道路線図です。
メガロポリス中央ステーション プラットホーム
  個人作成ホームページのリンク集です。
Galaxy Railway Station Museum
  当社に寄せられたCG画像等を展示しています。
銀河超特急999号停車駅案内
  「銀河鉄道999」TV版、コミック版のストーリー紹介、停車駅紹介、ゲストキャラ紹介があります。
銀河鉄道乗車券発行センター
  当社発行の無期限パス及び各種乗車券を発行しています。ご自由にお使い下さい。
メガロポリスステーションシアター
  劇場版「銀河鉄道999」の作品を紹介しています。
メガロポリス中央ステーション伝言板
  掲示板です。ご来社記念にお書き下さい。過去ログはここで見られます。
銀河鉄道旅行センター
  当社がお勧めする旅行プランを紹介しています。
Amazon.co.jpメガロポリス店
  オンラインストア「Amazon.com」の「Amazonアソシエイト・プログラム」に参加しています。
銀河鉄道のご利用案内
  銀河鉄道をご利用になる際はご覧下さい。
銀河鉄道広報局 機関誌「ギャラクシーれーるうぇい」メールマガジン
  銀河鉄道株式会社が発行する機関誌はこちらで配布中です。(銀河鉄道999サイト連合会メルマガ)
メガロポリス中央ステーション待合室
  ご乗車予定の列車の発車時間まで待合室をご利用下さい。
機械ポリス庁メガロポリス署交番
  指名手配中の人物を見かけたらお知らせください。

<メガロポリスステーションホテル>
ここはお遊びで作ったページです。(笑)ちょっとした、仕掛けがあります。楽しんでいただけたら幸いです。



当社のリンク集は、個人サイトと企業サイトのリンク集が各室所の管轄で場所が違います。
当社の総合リンク集の案内は、「車掌さんの銀河鉄道株式会社」 リンク集のご案内をご利用になると便利です。

<Steam Locomotive C62 Museum>
このページは直接「銀河鉄道999」に関係しないページですが系列会社という設定です。999号のモデルになったC62をメインに作成しているところです。




メガロポリス中央ステーション伝言板及び銀河鉄道定期券発行登録受付について(注意事項)
・当社では、ご来社するお客様の伝言板への書き込みや定期券発行登録の申請は、伝言板過去ログ及び乗客名簿や定期券発行者リストとして保存、名簿として一般公開しています。
・メールアドレスの記入は、必須事項ではなく任意事項ですので、メールアドレス記入による迷惑メール等の被害は、当社は一切関知しませんので、本人の自己責任で記入してくださるようお願い致します。


当社のホームページ構成が把握できたでしょうか?
実際の大きなステーションでもうろうろ迷います。基本は迷子になって下さい(笑)そんな感じで当社にご来社、ご利用いただけると管理者としてはうれしく思います。
迷子になった場合は、各ページの右上に「○○に戻る」というリンクがありますので、それを辿って行けば、最初のTOPページに戻るように作っています。迷子になったら地道に戻るのが早道です(笑)

また、緊急時の避難対応として、非常口マークを設置しております。非常時の際はこのマークを目印に避難してください。TOPページに戻れます。

今回に懲りずにまたのご来社お待ちしております。その際にはパスを忘れずに!

【TOPに戻る】