【関連事業局受付に戻る】

銀河鉄道関連事業局
GOTOエデュテインメントプラネタリウム2002
「銀河鉄道999 for PLANETARIUM」
2002年〜  五藤光学系プラネタリウム館


ストーリー

7つの太陽に囲まれ、プリズムのように輝く夜のない星「プリズナート」。微弱な重力の為、蜻蛉のように美しく繊細な住人達が住むこの星に立ち寄った鉄郎とメーテルは、恒星間宇宙船の設計技師を目指す少女「ナナミ・ユマ」と出会う。

「いつかは自分の作った宇宙船で自由に宇宙を駆けめぐりたい」

そんな夢を持つユマに、鉄郎は「同じ夢を持つ者同士」の共感と親近感を感じるようになるのだが、ユマは、その夢の前に立ちはだかるいくつもの困難に挫けそうになっていた。
「夢を諦めちゃいけない」と励ます鉄郎にユマは言う。「この星では自分の夢を追うことなんか許されないのよ!」
プリズナート星では、10年前にアコギストル大統領が作った「楽園法」により、職業から私生活に至るまで、全てのモノが平等になるように決められていたのだった。

だが、ユマは「楽園法」が「平等」の名の下に人々から夢を奪い、この星の人々を緩慢に絶滅させることを狙ったモノであることに気づいていた。そして、それを知りながら何もしようとしない父に反発し、「自分の夢」を実現することで、アコギストルと「楽園法」に抵抗しようとしていたのだ。
「16歳になれば『完全平等』を強制され、一切の自由を奪われる。だからせめてその前に、自分の宇宙船を完成させたい」そんなユマの想いは、しかし無惨にうち砕かれた。「楽園法」に従うよう、ユマに迫るアコギストル。
ユマの夢とプリズナートの未来を救う為、鉄郎は走り出した999に背を向けた!


製作スタッフ&キャスト
原作・原案 松本零士
キャスト 星野鉄郎:野沢 雅子
  メーテル:池田 昌子
  車掌さん:肝付 兼太
  ナナミ・ユマ:土屋 亜有子
  ナナミ・テオ:江原 正士
  アコギストル大統領:銀河 万丈
製作総指揮 五藤隆一郎
監督 久我 直人
脚本 お〜いとしのぶ  高橋 稜
企画 高橋 稜  小林 弘美
音楽 タケカワユキヒデ
  主題歌「GalaxyExpress999(2002P-rimix)」
協力 小学館  NASA(アメリカ航空宇宙局)
制作協力 有限会社ゆめ太カンパニー  株式会社たま・プロダクション
  アメニティ  ウォーター・オリオン
  株式会社サウンドクラフト  株式会社イメージスタジオイチマルキュー
配給・制作 株式会社五藤光学研究所


上映館リスト

投影期間

投影館

住所

2002年06月01日〜08月25日

盛岡市子ども科学館

岩手県盛岡市本宮蛇屋敷13-1

2002年06月02日〜08月25日

仙台こども宇宙館

宮城県仙台市泉区泉中央1-8-6

2002年07月02日〜09月29日

郡山市ふれあい科学館

福島県郡山市駅前2-11-1ビックアイ20F

2002年06月29日〜11月17日

鹿沼市民文化センター

栃木県鹿沼市坂田山2-170

2002年06月01日〜09月01日

板橋区立教育科学館

東京都板橋区常盤台4-14-1

2002年07月20日〜09月22日

まちだ東急スターホール

東京都町田市原町田6-9-7

2002年06月15日〜09月29日

長野県伊那文化会館

長野県伊那市伊那5776

2002年06月15日〜09月03日

四日市市立博物館

三重県四日市市安島1-3-16

2002年06月02日〜10月末頃

豊中市青年の家いぶき

大阪府豊中市服部西町4-13-1

2002年06月01日〜10月14日

富田林 すばるホール

大阪府富田林市桜ヶ丘町2-8

2002年09月07日〜12月01日

さぬきこどもの国

香川県香川郡香南町由佐花折3209

2002年06月29日〜10月27日

松山市総合コミュニティーセンター

愛媛県松山市湊町7-5

2002年06月23日〜11月29日

宮崎科学技術館

宮崎県宮崎市宮脇町38-3

2002年06月09日〜09月01日

鹿児島市立科学館

鹿児島県鹿児島市鴨池2-31-18



上映館発行のチラシ
銀河鉄道資料室パンフレット保管係の銀河鉄道999プラネタリウムのページをご覧下さい。





【関連事業局受付に戻る】