【関連事業局受付に戻る】

銀河鉄道関連事業局
銀河鉄道999 劇場版公開40周年記念作品 舞台
「銀河鉄道999 さよならメーテル〜僕の永遠」
2019年 東京公演・劇場明治座、大阪公演・梅田芸術劇場

 


作品概要
作品名

銀河鉄道999 劇場版公開40周年記念作品 舞台「銀河鉄道999 さよならメーテル〜僕の永遠」

公演日程
東京公演・劇場明治座 2019年04月20日(土)〜29日(月・祝)
大阪公演・梅田芸術劇場 2019年05月10日(金)〜12日(日)
アフタートークショー 東京公演・劇場明治座
   04月21日(日)17:00  木下晴香、前山剛久、美山加恋
 04月23日(火)13:00  中川晃教(MC)、凰稀かなめ、前山剛久、木下晴香
 04月25日(木)13:00  美山加恋(MC)、矢沢洋子、伊波杏樹
大阪公演・梅田芸術劇場
 05月11日(土)18:00  お宮の松(MC)、凰稀かなめ、木下晴香
 05月12日(日)11:30  中川晃教(MC)、平方元基、前山剛久、伊波杏樹
ストーリー 機械の体になって永遠の命を手に入れるため、人間狩りで殺された母の仇を討つため、謎の美女メーテルから999号のパスをもらい、一緒に旅立った星野鉄郎。要塞時間城へ辿り着き、母を殺した機械伯爵への復讐を遂げた。鉄郎は、様々な出会い、生身の人間や機械化人たちとの触れ合いによって、限りある生命の美しさに気づき、機械の体をタダでくれるという星を破壊してしまいたいと、新たな想いを抱く。旅を続ける鉄郎を終着駅・惑星大アンドロメダで待っていたのは、機械帝国の女王であり、クイーン・エメラルダスとメーテルの母であるプロメシュームだった―。
関係図
(C)松本零士/東映アニメーション/ 舞台『銀河鉄道999』実行委員会2018


スタッフ
原作・総監修 松本零士
脚本・作詞 石丸さち子
演出 落石明憲(東宝演劇部)
映像演出 ムーチョ村松
銀河鉄道999テーマ曲 中川晃教
音楽監督 久保田修
音楽助監督 土屋雄作
振付 新海絵理子
殺陣 奥住英明
美術 土岐研一
照明 柏倉淳一
音響 大野美由紀
舞台監督 やまだてるお
衣裳 チャコット株式会社
ヘアメイク 井上京子
特殊造形・小道具 林屋陽二
歌唱指導 林アキラ
演出助手 玉置千砂子
宣伝映像 鈴木邦智
宣伝デザイン 金ゆんみ
宣伝 る・ひまわり、Nene Laco.
広報 木村陵子
制作進行 明治座、クオーレ
企画プロデュース 田口智博
コンタクトレンズ協力 パーフェクトシリーズワンデー
主催 舞台『銀河鉄道999』実行委員会2019
  (Age Global Networks、ぴあ、東京音協、東映アニメーション、明治座、BS-TBS、TBSラジオ)
東京公演後援 TOKYO MX
大阪公演協力 MBS
大阪公演後援 FM802 FM COCOLO


キャスト
星野鉄郎 中川晃教
クイーン・エメラルダス 凰稀かなめ
機械伯爵 前山剛久
リューズ 矢沢洋子
メーテル 木下晴香
伊波杏樹
クレア 美山加恋
車掌 お宮の松
ドクター・バン(声) 塚原大助
プロメシューム 松下由樹(特別出演)※
キャプテン・ハーロック 平方元基
  白石拓也、鈴木祐大、富田大樹、中島大介、山野靖博、安里 唯、小泉日向、
  真田慶子、望月ちほ、横関咲栄
  ※当初のプロメシューム役は、浅野温子さんでしたが公演直前で病気降板。松下由樹に交代しています。



チラシ
銀河鉄道資料室パンフレット保管係の劇場版公開40周年記念作品舞台「銀河鉄道999さよならメーテル〜僕の永遠」のページをご覧下さい。


情報元



【関連事業局受付に戻る】