【戻る】

Steam Locomotive 資料室

Steam Locomotive C56 Museum

1997年9月6日大井川鉄道のC5644号機が「銀河鉄道999号」に見立てて走行しました。
 

 
 

   
C56型蒸気機関車は、タンク機関車C12型に炭水車を装備し、中距離簡易線専用の蒸気機関車として昭和10年から17年にわたって164両が製造されました。太平洋戦争当時、164両中90両がビルマ(現在はミャンマー)やタイに送られ、日本軍が作った軍用鉄道、泰緬(たいめい)鉄道で、日本軍の物資輸送用として使用され、多数の車両が戦争によって破壊されました。ところがそのうちの1両C5644は、昭和54年に奇跡的に日本へ帰国し、大井川鉄道で運転されています。また愛称「ポニー」で有名です。
 

草凪みかんさんからの情報

(2002.09.17 本社メガロポリス中央ステーション伝言板)

大井川で走った「999号」は、1997年9月6日、平成9年9月9日の「9並び」の日を記念して走ったものです。ただ、肝心の9月9日が平日に当たるため、やむなく9月6日に走らせたものでした。
牽引機関車はC5644、当日の101レはC5644+C11227の重連で走り、その返しの列車がC5644単機牽引の夜行列車になりました。千頭でC5644に「999」のHMをつけての転車台バルブ撮影会もあり、往復も「999」のHMをつけてました。このときの帰りの夜行は会員制のビール列車として運行され、くじ引き大会などもあって、その中で松本零士さんの色紙なんかが当たったんですよ。
「銀河鉄道999」のオリジナルテレカはこのときの記念品として乗車した人全員にプレゼントされたものです。
余談ですが、この時はC5644、定数の3両を越えて4両の客車を単機で牽いたんですよ!ですから下泉は通過、勢いをつけてあの上り勾配のトンネルを登っていったんですね。
 
情報ありがとうございました。草凪みかんさんのページ「煙の絵日記」でも大井川鉄道の情報があります。ご覧ください。


   

   

   

   

   

 
   

【戻る】